「風香・心の詩」いろいろ1

fuka✴︎心の詩「Twitter」に載せた画像をアップしてみました。

      *今の幸せ

     泣いていたい日も

     子供たちには

     涙は見せられなかった

     何もしたくない日も

     家族のご飯を

     作らなければならなかった

     何もかも捨てたい日も

     子供がいたから

     逃げ出したりはしなかった

     我慢したくない日も

     いつもいつでも

     我慢しなければならなかった

     今の幸せは

     その積み重ね


      *人の心にやさしさを

     やさしさで

     人の心は満たされる

     車に

     ガソリンを入れるように

     ストーブに

     灯油を入れるように

     人の心にはやさしさ

     やさしい言葉を聞くと

     心のタンクは

     やさしさで満たされる

     悲しい言葉を聞くと

     心のタンクのやさしさが

     どんどん減って

     元気を無くしてしまう

     無くなってしまうと

     体は動かなくなってしまう

     やさしさで

     人の心は満たされる


      *あなたのドア

     悲しい時

     辛い時

     消えて無くなって

     しまいたい時

     あなたのドアを

     ノックする

     困った時の

     行き場所を

     見つけることが

     できたから

     わたし

     これからは安心して

     この人生

     やっていけそう


      *求めなければ

     何も求めなければ

     こんなにも

     楽に生きられる

     だなんて

     私は知らなかった

     相手に何も求めないことで

     こんなにも

     楽に生きられること


      *翼広げて

     危ないだとか

     止めた方が

     いいだとかって

     言われたら

     私は飛べない

     鳥になる

     凄いねって

     誉められて

     思った通り

     やってごらんって

     好きにさせて

     もらえたら

     私は思い切り

     翼広げて

     大空を飛び回る

     持っている以上の力

     きっと出すこと

     出来るでしょう


      *またあした

     新しい

     今日を告げてくれた

     あなたが

     「またあした」と秋色に染めて

     帰って行った

     私も一緒に

     秋色に染まる夕暮れ

     あすにはまた

     会えるから

     「またあした」と言って

     私も家路に急ぎます

     決して

     裏切ることのないあなたに

     必ず会えることを

     私は知っているから

     「またあした」


      *向かう道

     傷つく度に

     心が揺らぐ

     傷つく度に

     歩を緩める

     霧の中で

     周りが見えなくなったら

     霧が上がるのを

     待つように

     心が癒されるのを待つ

     歩を緩めて

     向かう道を探しながら

     次第に癒されるのを待つ

     心の霧が上がったら

     向かう道がはっきり

     見えて来る


      *生きてる理由

     生きてる理由に

     ちゃんとした答えなんて

     出せないよ

     ただ

     生きていて

     良かったって

     思えることがあるから

     生きていることを

     喜んでくれる人が

     いるから

     生きていないと

     悲しむ人がいるから

     だから

     生きてる

     だから

     生きていたいんだよ


      *少しずつ

     辛い状況にあっても

     希望が見えたら

     大丈夫

     光が見えたら

     大丈夫だよ

     その光に向かって

     少しずつでいいから

     進んで行ったら

     いいんだ

     一歩

     また一歩って


      *心

     近くに居ても

     遠いところにある心

     離れていても

     すぐ手が届く

     近いところにある心


      *ただ祈って

     心配しても

     心配しなくても

     答えが同じなら

     ただ 

     祈っていましょう

     全てをお任せして

     ただ

     祈っていましょう


      *ある夫婦の物語

     小鳥につつかれそうに

     なりながら

     「誰がご主人様か

     わかってない

     馬鹿な鳥だ」と

     インコにまで

     無茶を言う旦那さん

     小鳥の水を換えながら

     「誰が可愛がってるか

     わかっている

     お利口な鳥さんね」と

     インコにまで

     同意を求めてる奥さん


      *人それぞれ

     周りからみたら

     どうしてって

     思えることでも

     人それぞれのやり方

     というものがあって

     試したり

     考えた結果

     今のその人には

     そのやり方

     なんだろうな

     いい方法が

     他にいくらあっても


      *今から準備

     どうしようかと

     迷ったことも

     嫌だ嫌だと

     悩んだことも

     全てが夢の様に過ぎ

     いつの間にか

     終わってた

     今ここにある幸せも

     いずれこの手を放れる

     せめて手放すその時に

     君が困らないように

     君を困らせないように

     今から少し準備する


      *波に乗って

     目が覚めると

     今日が始まっている

     今日の波に乗って

     一日を過ごす

     明日もまた

     良い波に乗るには

     終わり方が大事

     明日にならないうちに

     今日の波から

     上手に降りること


      *好きな自分

     どうしようと

     思った時

     どうしたいかよりも

     好きな自分で居る事を

     選びたい

     楽しそうな自分

     輝いている自分

     幸せそうな自分

     自分らしい自分

     何か言いたくなっても

     言わずにいる自分を

     選びたい


 *順調に巣立ち始めた子供等を
 離れて見てる親でありたい♡


風香の蝶の舞う丘

風香の詩や川柳と 香枝流さん画像との コラボを中心に 他いろいろな方たちとの コラボ画像を載せています。

0コメント

  • 1000 / 1000